ホーム > ブログ > Kawehewehe(カヴェヘヴェヘ)の洗礼

Kawehewehe(カヴェヘヴェヘ)の洗礼

Kawehewehe(カヴェヘヴェヘ)の洗礼

カヴェヘヴェヘ(Kawehewehe)とは
「(病気や災いの)除去」を意味するハワイ語。
ワイキキビーチの
アウトリガー・リーフとハレクラニ、
2つのホテルの間の海辺から沖に向かって、
サンゴ礁が途切れて、
海の色がヒスイ色に変わっている場所のことをいうようです。

水底から真水が湧き出て海水と混ざるカヴェヘヴェヘは、
ヒーリングパワーを持つ神聖な場所として
古代からハワイアンたちが
病やケガの痛みを癒したり、
降りかかった災いや罪を清めるために
沐浴してきた特別な場所…
それを知ってから
私もエネルギー療法を行うセラピストのはしくれとして、
ワイキキに滞在する時には
なるべくこの場所に敬意を表しに
訪れることにしていました。

そんな特別な場所なのに
スマホを水没させたあの午後、
私は、本当にうっかり気づかずに
その前を通り過ぎてしまったのです。

すると
ハレクラニホテル前の遊歩道が終わる辺りで、
まるで「コラ〜ッ」と斜め後ろから追いかけて来たみたいに
高波が私にタックル❗🌊😱💦

ちょうど満潮の時間だったうえに
海が荒れるシーズンでもあったらしく、
高波は私を
前を歩く日本人の若いカップルもろとも
ザッブーンと頭から呑み込みました。

幸い3人ともケガはなかったし、
あんまりビックリしたのと、
全身ずぶ濡れになったお互いの姿が可笑しいのとで、
私達は見知らぬ同士なのに
顔を見合わせて大笑い。

「きっとこれで厄落としになりましたよね」なんて言い合って、
妙にスッキリした気分で
笑ってお別れしました。

その後、私は
スマホが水没したことに気づいて
笑っていられない事態に陥りましたが😅

東京に帰って
新しいスマホが届いてから
施術の仕事の面で、新たな気づきや
ステキな出来事が次々起こり
嬉しいとまどいを感じています。
(あれって本当に厄落としだったのかも…)

「やってる事はスピリチュアルなのに…」
と、よくお客様に言われながらも、
スピリチュアル的な物言いには
とてもとても抵抗がある私ですが
この出来事は
カヴェヘヴェヘが、
追いかけてまで私に届けてくれた
マナ※なのかもしれないなと、
ハワイの神さまに感謝しています。

ところで、
私と一緒にカヴェヘヴェへの洗礼を受けたあのカップル…
彼らにも、何かステキな変化は起こったのかな?🙄
聞いてみたい気がします💖✨

※注 「マナ」とは、古代ハワイの神による霊的な力とも、森羅万象に宿る絶えることのないエネルギーともいわれ、
中医学や中国思想の「氣」や、
古代ギリシャ語の「psyche」プシュケ
(当サロンの命名の由来にもなっています)
とも共通する概念。

写真の⬇︎印の辺りのヒスイ色の部分がKawehewehe。
数年前にアウトリガー・リーフに泊まった時に、部屋から写したものです。