ホーム > アンチエイジング

Method アンチエイジング

アンチエイジング

  • 最近、疲れが取れない
  • イライラ、くよくよ
  • しつこい肩コリ、腰痛
  • ダイエットに成功しない

…など、 → その不調、中国の伝統医学に答えがあります。

現代人に必要な、3000年前からある中国の伝統医学

現代の日本社会は、将来が見えにくく、仕事のストレスも強いことなどによって、不安の時代だと言われています。

アラフォー世代以降だけでなく、心身の不調が、若い世代にも増大しているのは、不安の時代が生んだ深刻な副産物かもしれません。

不安が、腎臓のエネルギーと深く関係していることは、実は3000年前中国の医学では分かっていることですが、

プシュケメソッドでは、3000年の長きにわたって身体と心を両面から研究してきたこの中国の伝統医学=「中医学」を踏まえた施術を行っております。

こんな不調に思い当たるなら・・・キーワードは「副腎」

adrenalglandのコピー

  • 疲れやすく、疲れがとれにくい
  • 朝起きられない
  • 冷え性
  • 身体が怠く、重く、むくみ
  • 頭痛、肩コリ、腰痛、めまい
  • すぐ風邪を引き、症状が長引く
  • 気力性欲が減退
  • 塩辛いもの、甘いもの無性に食べたい
  • ウッカリ、忘れた、が増える
  • 生理不順PMS(生理前症候群)の悪化
  • 細毛、薄毛、肌荒れ

最近、こんな症状がひとつだけでなく、いくつも同時に起こる人が年齢を問わず増加しています。

うつ病だと間違えられることも多いこれらの症状は、副腎が疲労やストレスによって機能低下を起こしている状態(アドレナル・ファテーグ)だという説が、ここ数年で認知されてきました。

この症状は、20代・30代にも急激に広まり、特にアラフォー世代の女性達に多く見られ、真面目頑張り屋の人に強く症状が出るようです。

そのため、自分を不甲斐なく思い、自分を責めて落ち込んで、一層症状を重くしているケースもあるようです。

意外と知られていない「腎」の役割

このアドレナルファテーグは、自律神経の乱れホルモンの変調が原因と言われ、更年期症状と似ているため「プチ更年期」などと呼ばれていたりもします。

けれども、実は中国の伝統医学=「中医学」では、三千年以上も前から、こうした不調が研究されています。

そして、中医学では、生きるエネルギーと最も関係が深い臓器は、腎臓だと言われています。

中医学の腎は、現代医学の腎臓の役割だけでなく、副腎などの内分泌系(ホルモン分泌)も含まれるので、髪の毛脳や脊椎の働き性機能、さらに、気力不安感までも腎臓のエネルギーと深く関わっていると言われています。

世界最古の医学書「皇帝内経」によれば、その腎臓のエネルギーが急激に弱くなる年齢が男女を問わず、正にアラフォー世代と言われているのです。

「腎」だけでなく「肝」も

しかも厄介な事に、腎臓が弱くなると、肝臓も影響を受けるのです。

中医学の肝は、肝臓だけでなく自律神経も筋肉系も目も肝のエネルギーが支配します。

中医学では、「肝腎同源」という言葉がありますが、肝と腎は、身体の濾過装置というだけでなく、血液を調整しあい、呼吸にも影響を与え合う、いわば両方が車両の両輪のように動いて全ての身体機能を維持して、大切な心臓を守っているのです。

文字通り身体にとってはなくてはならない「肝腎かなめ」(肝心とも書く)の臓器であり、現代人の不調の要因と言われる自律神経ホルモン、この2つをそれぞれ受け持つ臓器であることが、これでお分かり頂けると思います。

女性は「7」の倍数、男性は「8」の倍数

女性は7の倍数、男性の8の倍数の歳に身体が変化する事も、中医学では大昔から言われてきました。

妊娠・出産に最も適しているのは21歳から。女性ホルモンが最も充実するのは28歳35歳から女性ホルモンが弱くなり始め、42歳になると、身体のあちこちにトラブルが起こりやすくなり、外見的にも髪のボリュームがダウンし、白髪ができ始め、肌が乾燥してハリが徐々に低下する、代謝機能が落ちて痩せにくくなる

そして49歳になると閉経を迎え、身体の様々なバリア機能が一層低下して行きます。

とは言うものの、現代の女性達はいくつになっても驚くほど若くて綺麗です。

体も心も美しく

しかしこのストレス社会を生きていくには、いくつになっても身体と心のメンテナンス(=「肝と腎のメンテナンス」)は必要です。

サロン・ド・プシュケではお一人お一人が辛さを感じるポイントを見定め、先ずはお身体の痛みに働きかけ、次にホルモン自律神経を整えて行きます。

多くの方々が一度の施術で変化を感じ、回を重ねる毎に身体が変わって行くのを実感して頂けるのも、最新医学情報と中医学理論、この両方に基づいた施術を行っているからです。

身体を整え心を癒すこと・・・それがエネルギーに溢れた魅力的で美しい女性になることにつながっていきます。

施術による変化

たった3時間の施術だけでも大きく体は変化します。
hikaku-ue
hikaku-yoko
hikaku-naname

こちらの写真は施術前後の比較写真ですが、施術後には浮腫みがとれ、くびれや凹凸がはっきりしています。

これほど現代の女性は疲労物質を体内に溜め込んでいるのです。施術後は免疫力が高まり、身体が軽く、ラクになるのを実感していただけるはずです。

また、体と心をメンテナンスすることで、美しさ魅力も増します。

・施術を行うのは私です。